『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】
  • 『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】
  • 『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】
  • 『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】
  • 『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】
  • 『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】
  • 『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】
  • 『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】
  • 『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─まずは聖晶石をかき集め、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!【特集】

夏休みの真っ最中であり、お盆などの行事もある8月。何かと忙しい時期ですが、オンライン要素のあるゲームではこの時期にイベントが行われる場合も多く、リアルのみならずゲームの世界でもスケジュールが立て込みがちです。

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)も、今月は特に見逃せない展開が続きます。8月3日に始まった「Fate/Grand Order Fes. 2019 ~4th Anniversary~」では、4周年を記念する様々なキャンペーンが展開。そして8月中14日からは、新たな期間限定イベントが幕を開けます。


新イベント「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」では、「★4(SR)葛飾北斎(セイバー)」が配布サーヴァントとして参戦。フォーリナーの彼女とは、見た目からして全く異なる装いをまとっており、その新鮮な姿も非常に刺激的です。新イベントでどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみにしている方も多いことでしょう。

ですが、『FGO』の夏といえば、キャンペーンやイベントだけではありません。聖晶石を使った召喚、いわゆる「ガチャ」も大きな見どころのひとつ。周年を記念して行われるガチャには毎回必ず新サーヴァントが登場しますし、夏のイベントに合わせ、数多くの水着サーヴァントたちが実装されます。

今年の周年記念召喚では、「★5(SSR)レオナルド・ダ・ヴィンチ(ライダー)」が実装。彼女の参戦を待ち望んでいた方も多いことでしょう。また、「水着剣豪七色勝負!」に登場するサーヴァントとして、「★5(SSR)宮本武蔵」「★4(SR)刑部姫」「★4(SR)カーミラ」も発表済みです。


新サーヴァントの登場は嬉しいところですが、加入させるには運と聖晶石が欠かせません。キャンペーンなどでかなりの数の聖晶石が配られたものの、一年を通じても指折りの激戦区となる8月を乗り切るには、いくらあっても安心とはいきません。

お目当てのサーヴァントが手に入るか、それとも数百の聖晶石を費やしても縁のない結果になるか。どのような道筋を辿るかは、人によって様々。未来は誰にも分かりませんが、だからこそ全力で挑んでみるのもひとつの道でしょう。

そこで今回は、筆者が持つ限られた聖晶石だけで激戦区な8月のガチャに挑み、その模様と結果を連載形式でお届けしたいと思います! リアルマネーさえあれば、聖晶石はいくらでも増やせます。が、筆者は『FGO』をプレイするにあたり、今日までずっと無課金で続けてきました。もちろん今回も、どれだけ欲しいサーヴァントがいたところで、聖晶石が尽きたらそこで終了。プレイを通して得られる聖晶石以外には一切手を出しません。

とある無課金プレイヤーが、ゲーム内にある限られた聖晶石だけで、この8月をどのように乗り切ったのか──もしくは沈没したのか。そのリアルな結果を綴っていきたいと思います。

◆召喚へ臨む前に、手持ちの聖晶石を整理してみる



8月4日時点で、手持ちの聖晶石は234個、そして呼符は31枚。呼符を石に換算すると、合計で聖晶石327個分の軍資金が手元にありました。100連分以上はありますが、8月を乗り切る数と考えると非常に心許ないところです。


ですが、嬉しい10大キャンペーンのおかげで、改めて聖晶石をかき集めることができました。フリークエストのクリア数ボーナスや、まだもらっていなかった強化クエストのクリア数ボーナスなど、エクストラミッションでがっつり集めます。


さらに、プレゼントボックスにある通算ログインボーナスの聖晶石も加えます。引き出してしまうと、うっかり使いたくなってしまうので、プレゼントボックスに入れっぱなしにすることも少なくない筆者。しかし、今回は正念場なので、余力を残さず引っ張り出しました。


その結果、集まった聖晶石は合計で394個(呼符の枚数は変わらず)。30連分以上を上乗せすることが出来ました。まずはこれを握りしめ、8月ガチャの幕開けに挑みたいと思います!

◆8月の召喚は、「★5(SSR)レオナルド・ダ・ヴィンチ(ライダー)」で幕開けしたい!



今月の新たなガチャは、8月4日19時に登場。福袋(2種類)もありますが、無課金には関係のないガチャなので、そちらはスルー。挑むのはもちろん、FGO Fes. 2019 ~4th Anniversary~ Lostbelt&亜種特異点ピックアップ召喚(日替り)」です!

今回実装された「★5(SSR)レオナルド・ダ・ヴィンチ(ライダー)」(以下、ダ・ヴィンチちゃん(小))は、多くの方が、そしてもちろん筆者も待ち焦がれていたサーヴァント。ガチャ画面の微笑みも眩しいばかり。その笑顔を、ぜひウチのカルデアでも見せて欲しいものです。


まずは11回召喚で挑戦。+1回のボーナスが嬉しい。


最初に出たのは、新たな★4礼装「モーニング・グローリー」。これは幸先がいい・・・のか?


今回のガチャにおける初サーヴァントは、「エウリュアレ」でした。


さらに、初ゲットの礼装「ラ・フォリア」。NEWは嬉しいけど、もっと違うNEWを是非・・・。


1回目の11回召喚は、★3サーヴァント4騎、★4礼装3枚という結果に。★4礼装出過ぎでは。あと、「エウリュアレ」2枚とか愛されてる感(思い込み)。もちろん、これで終わるなんてあり得ないので、再度11回召喚。


いや、「ロムルス」なら2枚来てもいいわけじゃないからね?


こっちも持ってなかった★3礼装「デイ・アフター」。


新礼装「サンデー・ディナー」も来ました! 華麗な肉捌きに天職を感じます。


2度目の11連は、★3礼装2枚がNEW! うーん、サーヴァントの引きが悪い・・・。諦めずにもう11連!


「モーニング・グローリー」2枚目に是非もなし。そろそろ転機が来て欲しい・・・。


と思ったら、待望の★5が! 礼装だけど! 「五百年の妄執」初ゲット! ・・・いや、こういうことじゃなくてね?


「五百年の妄執」で力を使い切った感のある3度目の11連。後半6枚の★3オンパレードが地味にキツイ。これまでの成果で、すでに聖晶石90個を消費。早い、早すぎる・・・!

そこでここからは、呼符に切り替えて1枚ずつチャレンジ。呼符なら、聖晶石は減らないので、ダメージが低めで済みます(という謎理論)。11連は一度に多くの聖晶石を失うので、心臓に悪いんですよ!


1枚目は「ジル・ド・レェ」。寂しい結果ですが、サーヴァントが来ているだけよしとしましょう。


3枚目ですね「モーニング・グローリー」!


「サンデー・ディナー」もよく出るなぁ! さすがピックアップ対象。


大した成果が出ないまま、呼符も10枚目。次は1回で2連のボーナスタイムです。


ここで、本日2度目の★5(礼装)! 「ウォーク・イン・ザ・パーク」初ゲットです。これは・・・波が来ているのでは? ボーナスでボーナスタイムか!?


そうだね「サンデー・ディナー」だね!


まだまだ引き下がれないので、呼符チャレンジを続行。「牛若丸」や「子ギル」など、お馴染みの★3サーヴァントを引き続けます。あ、「サンデー・ディナー」も更に2枚追加。限界突破も余裕です。


2周目の呼符チャレンジは、9回引いて、★3サーヴァント7騎と、★3礼装2枚。「サンデー・ディナー」率の高さにまいります。


2度目の2連ボーナスタイム。今度こそ「ダ・ヴィンチちゃん(小)」で頼む!


「神造兵装」! 久しぶりの「サンデー・ディナー」以外の★3礼装ですやったね(棒読み)。


そしてボーナスは「呂布奉先」でした! 「ダ・ヴィンチちゃん(小)」どころか、★4礼装すらなかった11連に。単発召喚も恐ろしい。

これで呼符20枚が消えましたが、聖晶石も30連分使いましたし、呼符も30枚行きましょう! ということで、3周目の呼符チャレンジです。


その一発目は、「チャールズ・バベッジ」。いい人なのは重々承知ですが、あなたじゃないんですよ・・・。


「エウリュアレ」包囲網からも逃げられない模様。この他にも、「フェルグス・マック・ロイ」や「清姫」といった面々や、もはや何度目だ「サンデー・ディナー」などを交えて、今回も9回目まで主だった成果はなし。


3周目の呼符チャレンジ10枚目。次こそ、まさにボーナスな引きを期待します!


まずは「俵藤太」! 最近、イベントなどで影が薄いので、改めて活躍して欲しいですね。


そしてようやく高いレア! とはいっても★4礼装「マグダラの聖骸布」ですが!


結局、引けたサーヴァントは全て★3。上記の画像は一部ですが、今回出た面々は以下の通りです。この他の主だった成果は、★5礼装の「五百年の妄執」「ウォーク・イン・ザ・パーク」くらいでしょうか。

・エウリュアレ:3
・ロムルス:2
・静謐のハサン
・アレキサンダー:2
・風魔小太郎
・ジル・ド・レェ
・チャールズ・バベッジ:2
・メフィストフェレス
・牛若丸:2
・呂布奉先:2
・荊軻
・子ギル
・パラケルスス
・ビリー・ザ・キッド
・クー・フーリン
・フェルグス・マック・ロイ
・清姫
・俵藤太

合計66連(聖晶石30個+呼符30枚)分で、サーヴァントが出たのは25回。★5礼装の提供割合は4%(うち、2.8%が「ウォーク・イン・ザ・パーク」)なので、礼装の排出率は順当と言えますが、サーヴァントが★3のみという結果は少々切ないところです。

11連でも単発でも、そして2連ボーナスでもいまひとつ振るわない結果となりましたが、聖晶石の残りは304個。呼符にいたっては、あと1枚しかありません。今後来るであろうガチャに備えるために、これ以上消耗するわけにはいかないでしょう。ああ、「ダ・ヴィンチちゃん(小)」よ、さらば・・・。



またきっと、ピックアップされるに違いない。そしたら今度こそ・・・だから今は・・・
《臥待 弦》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});