『スプリンターセル』新作の噂がまたまた浮上―レプリカ暗視ゴーグルの商品説明文で示唆?
  • 『スプリンターセル』新作の噂がまたまた浮上―レプリカ暗視ゴーグルの商品説明文で示唆?
  • 『スプリンターセル』新作の噂がまたまた浮上―レプリカ暗視ゴーグルの商品説明文で示唆?

2002年より続くUbisoftの人気ステルスアクション『Splinter Cellスプリンターセル)』シリーズですが、海外小売店にて予約受け付けを開始したレプリカ暗視ゴーグルの商品説明に、新作登場を仄めかす文言が入っていたことが明らかとなりました。

「2002年にSplinter Cellが初登場し、9作のAAA+タイトルがヒット、そして10作目のリリースが差し迫る中、サム・フィッシャーの象徴である超高周波ソナーゴーグルを手に入れる初のチャンスです」

シリーズ最後の作品は『Splinter Cell Blacklist(スプリンターセル ブラックリスト)』で、2013年にPC/PS3/Xbox 360/Wii U向けに発売。それ以降は新作が登場せず、噂ばかりが浮かんでは消えてを繰り返していました(昨年にもE3前に浮上)。今回の噂もすぐに消えてしまうのか、今後の続報に注目が集まります。

なお、UbisoftのCEOであるYves Guillemot氏は2019年4月にIGNのインタビューで新作不在の理由を語るとともに、8月にはGamerSkyのインタビューで異なるデバイス(VRとも囁かれている)を含めた実験を行い、復活の機会を探っていることを明かしていました。
《RIKUSYO》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});