この記事は私がまとめました

1【セプテンバー】 Earth, Wind & Fire 1978

一曲目はそのものずばりの『September』ですな。アースの代表曲の一つです。タイトルからして9月感半端ない曲ですね。

とはいえ・・・

♪君は覚えてるかい
9月に踊ったダンスを
雲ひとつない澄み切った気持ちで♪

♪今は12月
僕たちが9月に誓った愛を見つけたよ
甘い言葉と愛だけさ
本当の愛を思い出して今日分かち合うんだ♪

・・・なので、実はこれは12月の歌だったりします。

2【I LOVE YOU 】 OFF COURSE 1982

5人時代のオフコースの名曲ですね。これはアルバムバージョンなので間奏部分に「ジョンレノン暗殺のニュース」が流れます。

ぶっちゃけ『10㏄』の「I'm Not In Love」という曲に、曲調がよく似ているのです。そもそも「I'm Not In Love」に対しての「I LOVE YOU 」ですからね(苦笑)。完全に確信犯なんでしょうね。

しかしこの曲も…

♪誰もあなたの代わりになれはしないから
あなたのまゝ ここに居ればいいから
あゝはやく 九月になれば
I LOVE YOU
I LOVE YOU♪

というわけで、
実は9月そのものの歌ではないような…うむむ。

3【September Blue Moon】松任谷由実 1988

80年代後半に一時期セールスに陰りが見えたユーミンでしたが、1988年の「純愛ブーム」に乗ったアルバム「 Delight Slight Light KISS」で完全復活したのです。

この曲は同アルバム収録曲です。典型的なラテンサウンドが、9月というより8月な感じもするのですが・・・まあしょうがない。

4【月の光】橋本愛 2013

9月といえば『中秋の名月』であります。そうなってくると聴きたくなるのは印象派の巨匠であり、あのカミーユ・クローデルの元カレでもある『クロード・ドビュッシー』の『月の光』って曲なのですな。

動画は映画の『さよならドビュッシー』の完成イベントで、主演の橋本愛が披露した『月の光』の30秒バージョンです。

何というか『演奏』&『女優』というものをふいに感じさせられるというか・・・不覚にも心を持っていかれますね。はい。

5【セプテンバー物語】児島未散 1985

「日本キザ四天王」の一人である宝田明の娘の登場です。お母さんも元ミスユニバースですから、これはもうサラブレットというより他はない話です。

しかしながら当の本人は、そういう血筋を全く感じさせない『サッパリ感』あふれるルックスでありまして、さらにはこの『気の抜けたサイダーのような歌声』というのは、なんだかもう宝田臭というものが全く持って皆無なわけであります。

それが良かったのか悪かったのか・・・今となっては解りません

6【すみれSeptember Love】一風堂 1982

ボーカルの土屋昌巳のルックスも衝撃的でした。それで当時は「土屋昌巳や研ナオコは21世紀の美男美女なんだ」と言われていたものですが・・・実際に新世紀を迎えても、決してそんな事にはならなかったですね。

土屋がプロデュースした「SHAZNA」が1998年にこの曲をカヴァーしましたが、何だかゲイバーのショータイムという感じで、本家の妖艶さが全くなかったのが残念でした。

7【九月の雨】太田裕美 1977

太田裕美は僕が初めて好きになった芸能人なので、とっても思い入れがあります。まあ今見るとアレな部分もあるのですが。

松本隆&筒美京平の初期作品ですね。今となっては古臭さは隠せませんが、それでも美しくも悲しい名曲だと思います。

8【セプテンバーさん】RADWIMPS 2006

今を時めくRADWIMPSの初期の楽曲です。ついつい癖になるスルメ曲ですね。

一聴すると、力が入っていない曲のようにも思えるのですが、聴いていくうちに(歌詞も含めて)実はかなり凝っていることに気が付きます

映画「君の名は。」の劇奏担当で、とてつもない商業的成功を収めましたが、今後彼等がどう変わっていくのか?それとも変わって行かないのか?注目したいと思っています。

9【September】竹内まりや 1979

アイドルからシンガーソングライターに変貌していた頃の竹内まりやの良曲。

この「アルバムの7曲目感」というものこそ、9月という季節を体現しているような気がするのは僕だけでしょうか?

10【せぷてんばぁ】Crazy Ken Band 2004

この曲からも漂う「アルバムの7曲目感」がたまらないですね。

そして全然関係ありませんが、横山剣と言えば『怖い人にホテルに監禁されているときに、岩城滉一さんが「大丈夫か!?」って映画のように入ってきて助けてくれた』というエピソードが好きです。

横山さんは何をしたのでしょう?そして岩城氏って・・・

1
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});