この記事は私がまとめました

中学生の頃から洋楽ばかり聴いてました。ベストヒットUSAやMTVが放送開始。聴いたことないサウンド。見たことないMV。僕の感性は洋楽で完成されたといっても過言ではありません。ハッピーな洋楽ラブソングを集めてみました!

ブルーノ・マーズ「Just The Way You Are」本名ピーター・ジーン・ヘルナンデス。飛ぶ鳥を落とす勢いのブルーノ・マーズ。快進撃が止まらない。日本でも人気のこの曲。甘~いラブソングです。

アース・ウィンド&ファイアー「September」ファンクミュージックの名曲と言われるこの曲。底抜けに明るくリズミカルなサウンドに心が躍る。ハッピーなラブソングなのでパーティーや結婚式にぴったり。ビルボードで最高8位を獲得。

エリー・ゴールディング「Love Me Like You Do」YouTubeの再生回数が20億回超えの大ヒット曲。あなたが好き。甘いストレートなラブソング。ポップでキャッチーでパワフルなラブソングです。

ドナ・ルイス「I Love You Always Forever」ラジオの強力エアプレイが功を奏しラジオソングチャートで13週連続1位を記録。ビルボードでも9週連続2位を記録するなど大ヒット。爽やかでポップなサウンド。素敵なラブソングです。

ミッシェル・ポルナレフ「Tout Tout Pour Ma Chérie(シェリーに口づけ)」トゥートゥートゥマシェリーマーシェリーでお馴染みのこの曲。明るくキャッチーなメロディ。軽快なサウンドに心が弾む。フレンチポップスの名曲です。

シルヴィ・バルタン「Irresistiblement(あなたのとりこ)」フレンチ・ポップの女王シルヴィ・バルタン。1968年リリースのこの曲。明るくポップなラブソング。現在も歌手や演劇で活躍中。

スタイリスティックス「Can't Give You Anything(But My Love)」邦題、愛がすべて。特徴的なイントロ。キャッチーなメロディ。甘く洗練されたファルセットボイス。極上のラブバラード。日本でも人気のグループで現在も度々来日し公演している。

ボーイズ・タウン・ギャング「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」原曲は1967年フランキー・ヴァリが発表した曲。ディスコ調にアレンジしたこの曲は日本をはじめオランダやベルギー、スペインなどで1位を獲得。素敵なラブソング。

サヴェージ・ガーデン「I Knew I loved You」オーストラリア出身のポップデュオ。I Want YouやTruly Madly Deeplyなどが大ヒットしたがアルバム2枚のみで解散した。MVには映画スパイダーマンのヒロイン役、キルスティン・ダンストが出演。

ユーリーズミックス「There Must Be An Angel」80年代洋楽を代表するバンド。アニー・レノックスの短髪で中性的なヴィジュアルイメージはニューウェイブど真ん中。クールなエレクトリックサウンドのこの曲。甘くドラマチックな名曲です。

1
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});