(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST

イメージを拡大

今年2月に公開された劇場アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」の豪華設定資料集の発売が決定した。キャラクター、メカ、美術設定を収録した86ページの設定資料集、104ページの原画集、レプリカ台本、「AnimeJapan 2019」で展示された色紙から4点を厳選したレプリカミニ色紙、特製収納ボックスがセットになって、7000円(税抜き、送料別)。受注生産商品で、9月6日~10月20日にムービック通信販売で予約を受け付け、12月中旬頃に発売される。

また、2017年に発売された「コードギアス 反逆のルルーシュ」豪華設定資料集の再販リクエスト受け付けもスタートした。9月29日までにリクエストが2000件を超えると再販が決定し、10月1~20日に改めて注文を受け付ける。130ページのキャラクター設定資料集、172ページの美術設定資料集、86ページの原画集、作品初期企画書、「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第25話のレプリカ台本、特製収納ボックスがセットになって、12月中旬頃発売。価格は7000円(税抜き、送料別)。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、神聖ブリタニア帝国が圧政を敷く世界を舞台に、元皇位継承者のルルーシュ・ランペルージが、絶対遵守の力「ギアス」を手に入れ、仮面のテロリスト・ゼロとして世界に抗う姿を描いたピカレスク・ロマン。2006年にテレビシリーズ第1期、08年に第2期「コードギアス 反逆のルルーシュR2」が放送、17年10月~18年5月には、テレビシリーズ全50話をベースにした劇場3部作が公開された。「コードギアス 復活のルルーシュ」では、“ゼロレクイエム”で世界の憎悪を一身に引き受け、魔王として死んだはずのルルーシュが再び立ち上がる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});