可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
  • 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
  • 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
  • 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
  • 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
  • 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
  • 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
  • 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
  • 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場
2019/09/27
ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」は、ゲームプレイに特化した「ゲーミングメガネ BGG-01」を発表しました。

同商品は、ゲーマーの多くが悩む「目の疲れ」に対策すべく、福井県のメガネメーカー・カズプランニングとのタッグで生まれたゲーム用メガネ。ブルーライトカットやヘッドセットとの同時装着に特化しており、ワンタッチで「ヘッドセットモード」に変形する独自の可変機構や操作する手元が見やすい「ナイロールフレーム」などを特徴としています。

<ブルーライト38%カットのクリアレンズ>


透明度の高いクリアレンズながら、画面から発せられる有害光線をしっかりカット(紫外線:99%以上、ブルーライト:38%以上、酸化光線※:90%以上)。目を覆う大きめのレンズ幅(56mm)で、ゲーマーの瞳を守ります。美しいゲームの世界観はそのままに、安心してプレイに没頭することが可能です。※ブルーライトの中でも特に有害な強い波長光。

<ヘッドセットとの併装も快適>


ゲーミングメガネのフレームは、ワンタッチで「ヘッドセットモード」に変形する独自の可変機構を搭載しています。二股にわかれて展開することで、イヤーパットと干渉することなく装着が可能。「メガネを掛けたままヘッドセットを併装すると耳が痛くなる…」という積年の課題を解消します。

<その他製品特長>
●操作する手元が見やすい「ナイロールフレーム」
レンズ下のフレームをなくし、マウスやキーボードの操作時も視界を広く確保。


●ロゴ入りメガネケース&メガネ拭き
 バウヒュッテのロゴ入りオリジナルケース、メガネ拭きが付属。ケースにはリングが装備されており、カラビナなどを掛ければ携帯性も抜群です。


●度付きレンズに交換可能
同等機能を持った度付きレンズ「ルフィーナEYE PROTECTION」を全国の眼鏡市場店舗にて購入・交換可能です。


そんな同商品ですが、オープン価格 (税別参考 25,500円)にて発売中。その他、仕様などに関する詳細はこちらからご確認ください。
《吉河卓人》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});