荒野のサンドボックスRPG新作『Kenshi2』ではUnreal Engineを採用、『Kenshi』の移植も検討
  • 荒野のサンドボックスRPG新作『Kenshi2』ではUnreal Engineを採用、『Kenshi』の移植も検討
  • 荒野のサンドボックスRPG新作『Kenshi2』ではUnreal Engineを採用、『Kenshi』の移植も検討

デベロッパーLo-Fi Gamesは、現在開発を進めているサンドボックスRPG新作『Kenshi2』のゲームエンジンに「Unreal Engine」を採用することを発表し、今後の開発計画への影響を明らかにしました。Unreal Engineの採用によってもたらされる改良点や発生する問題点を説明するとともに、コミュニティからの意見を募集しています。

改良点:
  • 簡単に素晴らしいグラフィックを提供できる
  • パフォーマンスが上がる
  • 長期的な作業工程の軽減。エンジンのバグや性能に左右される事がなくなるため、ゲームプレイに注力できる
  • 着物(布)などの動的な表現やその他のファンシーな機能の追加
  • さらに安定したエンジン(?)
  • 新しい経路探索のシステム

問題点:
  • エンジンの移行は大仕事であり、短期的に作業量が増える
  • エンジン自体のコントロールがしにくくなる
  • MODのサポートが複雑になる。Unrealは難しいエンジンで、制限もある。まだエンジンの全容を理解していないので、どのような影響が出るのかはこの時点では分からない。恐らく、「さらに強力だけれども、さらに複雑」になることが予想される。FCSには変更ないが、今までよりもコントロールしにくくなる。MODのサポートはプライオリティが高いため、この部分はしっかり対応していく予定
  • これにより「Kenshi」のエンジン・アップデートが出来るか分からなくなった
  • 「Kenshi」をUnrealエンジンに移行する作業量は「Kenshi2」を開発する作業量よりさらに多く、複雑です。それは全てのアセットを移行し、古いものをUnreal用に書き換える必要があり、「Kenshi2」のように最初からUnreal用に開発していくことができないためです。「Kenshi」をUnrealに移行する作業は始めましたが、それを続ける事により、「Kenshi2」の開発が大幅に遅れてしまう事になるため、その工程を最後まで続けるべきかどうか、現在迷っています。

Lo-Fi Gamesは『Kenshi』のUnreal Engine移植を優先し『Kenshi2』を大幅に遅らせるか、それとも『Kenshi2』の開発を優先し『Kenshi』はバグの修正を継続するか、投票を受け付けています。ファンとしても非常に悩ましい選択ですが、皆が納得する形で『Kenshi』の世界が発展していくと良いですね。

《RIKUSYO》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});