(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

イメージを拡大

10月12日から放送を開始する「僕のヒーローアカデミア」第4期のキービジュアルが公開された。キャラクターデザインの馬越嘉彦による描き下ろしで、「君のヒーローになる!!」というテーマとともに、主人公の緑谷出久(デク)と、雄英高校“ビッグ3”の筆頭である通形ミリオが、力強く手を差し伸べる姿をとらえたイラストとなっている。

ビジュアルにはそのほか、プロヒーローのサー・ナイトアイやファットガム、デクたちの前に立ちふさがる指定敵(ヴィラン)団体「死穢八斎會」の若頭オーバーホール、謎の少女・壊理といった、第4期“ヒーローインターン編”のキーパーソンたちが集結。ビッグ3の天喰環と波動ねじれ、デクの同級生である麗日お茶子、切島鋭児郎、蛙吹梅雨、担任の相澤消太も描かれている。

堀越耕平氏が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中のヒーロー漫画をアニメ化した「僕のヒーローアカデミア」は、人々が“個性”と呼ばれる超常能力を持って生まれる世界を舞台に、オールマイトから個性“ワン・フォー・オール”を受け継いだデクが、ヒーローとして戦いながら成長していく姿を描く。第4期“ヒーローインターン編”では、オールマイトの引退により世界が激震するなか、デクがプロヒーローのもとでインターン活動に挑んでいく。12月20日には、劇場版第2弾「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」が公開される。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});