(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ第2期、第3期の制作が決定している「盾の勇者の成り上がり」の舞台化が決まった。3月27~29日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール、4月2~12日に東京・シアターサンモールで上演。キャストやスタッフなどの詳細は後日発表される。

原作は小説投稿サイト「小説家になろう」で3億PVを突破した、アネコユサギ氏によるファンタジー小説。聖なる武具を操る“四聖勇者”のひとり“盾の勇者”として異世界に召還された大学生の岩谷尚文は、仲間の裏切りによってすべてを失いながらも、亜人の少女ラフタリアを自らの剣として、世界に混沌をもたらす“波”に立ち向かっていく。テレビアニメ第1期は、阿保孝雄監督、キネマシトラス制作で、今年1~6月に全25話が放送された。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});