『グランド・セフト・オートIII』が新たにオーストラリア審査機関に登録…年齢制限の違いが意味するところは?
  • 『グランド・セフト・オートIII』が新たにオーストラリア審査機関に登録…年齢制限の違いが意味するところは?
  • 『グランド・セフト・オートIII』が新たにオーストラリア審査機関に登録…年齢制限の違いが意味するところは?
  • 『グランド・セフト・オートIII』が新たにオーストラリア審査機関に登録…年齢制限の違いが意味するところは?
ロックスター・ゲームスが2001年に発売した『グランド・セフト・オートIII』が、新たにオーストラリアの審査機関に登録されていることがわかりました。



今回登録された情報では詳しい内容は不明なものの、マルチプラットフォームの表記が確認できます。日本では配信されていませんが、海外では既にPlayStation4向けにPS2版を1080pにアップスケールし、トロフィー機能などを追加したバージョンが配信されているので、同一内容のものがPS4を除くプラットフォームで展開する可能性も考えられます。

しかし、オリジナルとなるPS2版及び前述したPS4版などのオーストラリアにおける年齢制限は「MA 15+」(15歳以上)で、今回登録された『グランド・セフト・オートIII』は「R 18+」(18歳以上)となっています。この違いが意味するところは分かりませんが、もしかすると現在PS4向けに配信されているものとは異なる内容のものがリリ-スされるのかもしれません。

PS4向けに配信中のPlayStationストアページ(オーストラリア)

なお、本審査機関には先日『レッド・デッド・リデンプション 2』が登録されていたことも話題になっていました。
《いっちゃん》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});