ローグライトACT『レミロア~少女と異世界と魔導書~』PC版がリリース―異世界で女子高生がハクスラ!
  • ローグライトACT『レミロア~少女と異世界と魔導書~』PC版がリリース―異世界で女子高生がハクスラ!
  • ローグライトACT『レミロア~少女と異世界と魔導書~』PC版がリリース―異世界で女子高生がハクスラ!
  • ローグライトACT『レミロア~少女と異世界と魔導書~』PC版がリリース―異世界で女子高生がハクスラ!
  • ローグライトACT『レミロア~少女と異世界と魔導書~』PC版がリリース―異世界で女子高生がハクスラ!

Nicalisは、PixelloreおよびREMIMORYが手掛けたローグライトアクション『レミロア~少女と異世界と魔導書~(RemiLore: Lost Girl in the Lands of Lore)』のPC(Steam)版をリリースしました。

本作は2019年3月にPS4/ニンテンドースイッチ向けに発売されたローグライトアクションのPC版。普通の女子高生「レミ」が魔導書「ロア」によって異世界へと迷い込み、元いた世界へと帰るために冒険します。

「メカモンスター」を倒すことで武器を手に入れて「レミ」を強化していけるほか、四季の情景をテーマにしたというステージは、マップに加えて敵やアイテムの配置と数などもランダム生成されるため何度でも楽しむことが可能です。




『レミロア~少女と異世界と魔導書~』はPS4/ニンテンドースイッチ向けに3,996円で、PC向けにSteamにて4,100円(2019年9月12日まで3,690円)で配信中です。なお、PC版もストアページには日本語に対応と記載されています。
《いわし》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});