11~12月に東京・大阪で上演

(C)イクニラッパー/シリコマンダーズ (C)舞台「さらざんまい」製作委員会

イメージを拡大

「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」などで知られる幾原邦彦監督によるオリジナルテレビアニメ「さらざんまい」が、「さらに『さらざんまい』~愛と欲望のステージ~」のタイトルで舞台化されることが決定した。幾原監督がスーパーバイザーとして参加し、ミュージカル「アルスラーン戦記」の演出・脚本、「おそ松さん on STAGE」の演出などを手がけた伊勢直弘が本作の脚本・演出を担当。キャストは木津つばさ、設楽銀河、野口準、中村太郎、高本学らが出演する

4~6月に放送された「さらざんまい」は、謎のカッパ型生命体・ケッピによってカッパに変身させられた中学生・矢逆一稀(やさか・かずき)、久慈悠(くじ・とおい)、陣内燕太(じんない・えんた)が、尻子玉を奪うべく奮闘する姿を通して、人間の“つながり”や“欲望”を映し出した。放送時には、幾原監督ならではの独創的な映像表現やストーリー展開、キャラクターが歌うキャッチーな劇中歌などが話題を呼んだ。

キャストは、舞台「刀剣乱舞」シリーズやミュージカル「アルスラーン戦記」でおなじみの木津が一稀役、「MANKAI STAGE『A3!』」シリーズの野口が燕太役、「アイ★チュウ the STAGE」や「刀剣乱舞」シリーズで知られる設楽が悠役を演じ、ミュージカル「テニスの王子様」や「MANKAI STAGE『A3!』」シリーズの中村が警察官の玲央役、ミュージカル「スタミュ」シリーズの高本が玲央の相棒・真武役を担当。アニメ版から引き続き、帝子が吾妻サラ役を務めるほか、深澤大河(矢逆春河役)、横井翔二郎(久慈誓役)、一内侑(ケッピ役)も出演する。

東京公演は、シアター1010で11月28日~12月1日、大阪公演はCOOL JAPAN PARK OSAKAのWWホールで12月7、8日上演。チケットは前売り・当日券ともに、S席が1万1000円(非売品グッズ付き/前方エリア)、A席が8800円。前売り発売は、ローソンチケットで11月10日正午から受け付ける(公式HP先行:https://l-tike.com/st1/sarazanmai-hp 一般発売:https://l-tike.com/butai-sarazanmai/)。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});