若手男性声優によるバラエティ番組が劇場版に

(C)東北新社

イメージを拡大

CS放送ファミリー劇場で放送中の若手男性声優7人によるバラエティ番組「声優男子ですが…?」の新プロジェクトとして劇場版の製作が決定し、2020年に公開されることが発表された。レギュラーメンバーの上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣が引き続き劇場版にも出演する。

今年で5周年を迎える同番組は、14年のパイロット版の放送後、レギュラー番組がシーズン4まで製作されている人気バラエティ。個性豊かな7人の男性声優が、さまざまなチャレンジ企画を通して絆を深め、最新シーズン4の「海外進出 台湾に来ちゃったよ!SP」で初の海外ロケも行われた。

劇場版のタイトルは未定で、作品内容も明らかになっていない。撮影は既にはじまっており、撮影の一部に参加したという白井は「劇場版って聞いて、めちゃくちゃ驚きましたね。『劇場版で何するんだろう?!』って。バラエティ番組を映画館で上映するって、イメージが湧かなかったです(笑)。それと同時に、また『声優男子ですが…?』で集まれてよかったな、といううれしさがありました」と告白。「せっかくの劇場版なので、世紀の大発見とかしてほしいですね。それこそツチノコとか! ツチノコを見つけたいです!(笑) 河童でもいいです。それだったら世界初でしょ? 絶対みんな見に行くと思いますよ。大ヒット間違いなしです」と期待を寄せている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});