この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「お断りの仕方」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「お断りの仕方」をまとめてみました!

○質問攻めしたら連絡が来なくなった

昔、同僚にマルチの勧誘をされ、途中まで適当に流してたけど「人によってはこの副業で月に20万円、稼げます☆」といわれた瞬間に 「え?その表現だとかなりのやり手でも20万円ぐらいなの?」 「そこまでやって1000万稼げないの?マジで?」 とビックリして質問攻めしたら連絡が来なくなったでござる

@Count_Down_000 @0524satomi 私も誘われおだてられてやろうよ いや製品はいいけど ビジネスは無理だわ 金の亡者で元気じゃないと できません

@Count_Down_000 色々と粗が見えるんですよね、第三者には。 お金持ち(彼らいわく偉い人)なのに、何でそこにお金かけないの?とか配慮が足りなくない?みたいな。 そのあたりが見えなくなってるのが従事してる力になってるんでしょうけど。

@Count_Down_000 @maya_yuko ナルホドー… こういうかわし方があったとは。 今後何かで勧誘とかされたら貴殿の方法でかわします。貴重なお話ありがとうございます。 素で真顔で質問責めってのが効果的だったろうから、自分に上手くやれるかは分からんが、ただ断ると向こうも対処法あるだろうから、目から鱗な撃退法です。

@Count_Down_000 @auxesis_a 私も被害に遭いそうになったことがあります。ファミレスの4人乗りかけの席で、わたしが窓際で右側に友人だと思ってた勧誘者、正面には上司。すぐマルチの勧誘だと分かったので、話は完全にスルーしておりました。

○留守番してるだけのニート

何かの勧誘の電話やインターホン越しの会話は 「何かを買ったり加入したりする決定権がない、留守番してるだけのニート」の真似で応対すると簡単にあきらめてくれる 自分で言うのもなんだが、かなり上手い方だと思う

@hiranokohta 寝起きで対応したら声が低くて不機嫌そうだったようで、 布団いらないですよね、お兄さん と言って去って行きました… 当時22歳くらいだったので衝撃がすごくて。 ニート技取り入れてみます。家事手伝いか。

@hiranokohta 第一声で「お母さんはお家にいらっしゃいますか?」と言われるので、居ないと答えるとすぐ引っ込んでくれる。 現在3○歳、そんなにガキっぽい声なんだろうか。

@hiranokohta 昔実家で暇してた時はちょっとボケの入った爺さんのフリして無茶苦茶なこと要求して遊んでました。

○すごい笑顔で「がんばってください!」

地元の自動車教習所に、男性受講者に超人気のある受付のお姉さんがいたんだけど、ダラダラダラダラ自分の話を聞かせてる男に、なんの脈絡もなく、すごい笑顔で「がんばってください!」と一喝して踵を返して去って行くのを見て、わたしと友達は「そのフレーズ…最強だ!!!」と殿堂入りしました。

「がんばってください!」の凄さ ①とにかくポジティブ ②他人事であることを強調 ③質問ではないため、返事を必要としていない(重要!) 「野村さん(仮名)、告白されても『がんばってください!』って言いそうだよね」と我々の間で盛り上がり、流行語大賞になりました。

その後、わたしと友達は、街で「あのう…手相の勉強してるんですけど…」「がんばってください!」 「あのー。男だけで飲んでてもむさ苦しくて…こっちで一緒に飲んでくれる女の子いないかなーなんて…」「がんばってください!」 などと、超活用しています。

この「がんばってください!」って、確かに攻守共に最強の断り文句ではあるんだけど、同時に「このフレーズに辿り着くまでに彼女はどれだけ工夫を強いられたのだろうか」とも考えちゃう。

○老後のために

職場の飲み会の誘いに「すいません2000万円貯めないといけないんで行けません」と積極的に断る理由ができた

@S_Haruki 「2000万円貯めなきゃいけないので給料の高いところに転職します」も可。

@S_Haruki 飲み会に出たからって成功者になれるわけじゃないし、出たくなければ出なくていいよ、という話を伺いました。 飲み会に積極的に参加する社交性、コミュニケーション力の高さを持っている人だから成功するのであって、出たくない人が無理に出たからって出世できるわけじゃない、という話でした。

@S_Haruki いや、これ本当。というか王道。ちょっとした飲食費を削って5万円を毎月貯めれば33年程で2000万円貯まる。

○お前は何を信じてるんだ

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});