イメージを拡大

10月12日から放送を開始するテレビアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のオープニング主題歌を、メインヒロインのアスナを演じる戸松遥が歌うことが決定した。楽曲タイトルは「Resolution」で、CDは11月20日にリリース。10月13日には先行配信もスタートする。

「ソードアート・オンライン」シリーズとの主題歌タイアップが3度目となる戸松は「今回からアスナもついに行動を起こしますが、歌詞には愛する人と再会できない悔しさや葛藤の中、一筋の希望を抱えて強く進むアスナの姿が描かれています。ぜひ歌詞にも注目しつつ聴いていただけたらうれしいです!」と楽曲の魅力を語り、「ミュージックビデオでも初めてアクションに挑戦し、『SAO』の世界観に少し寄せた内容になってます! お楽しみに!」とコメントしている。

「Resolution」の音源を収録した最新プロモーションビデオも公開。愛するキリトの帰還を祈るアスナの姿や、“人界(ヒューマンエンパイア)”と“暗黒界(ダークテリトリー)”の戦いの幕開けが描かれている。

「ソードアート・オンライン」シリーズは、川原礫氏の人気小説のアニメ化。ゲーム内の仮想現実空間に閉じ込められたキリトが、仲間たちとともに命がけのゲーム攻略に挑んでいく。最新作「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」では、18年10月~19年3月に放送された「ソードアート・オンライン アリシゼーション」に引き続き、仮想世界“アンダーワールド”を舞台としたストーリーが展開。キリトがアドミニストレータを討ち果たしたことにより平穏を取り戻した“人界”に、新たな脅威が襲いくる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});