『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』新機体「ベルティゴ」の下方修正が決定―明日9月5日にアップデート実施
  • 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』新機体「ベルティゴ」の下方修正が決定―明日9月5日にアップデート実施
  • 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』新機体「ベルティゴ」の下方修正が決定―明日9月5日にアップデート実施
  • 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』新機体「ベルティゴ」の下方修正が決定―明日9月5日にアップデート実施

バンダイナムコアミューズメントは、アーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』にて、9月5日にアップデートを実施すると発表しました。

本作は、2人でチームを組んで対戦する2on2バトルアクションゲームとして長い人気を誇ってきた『機動戦士ガンダムVS.』シリーズの最新アーケードタイトルです。新基板・新筐体の採用により、グラフィック表現やバトルシステムがさらに進化している上、新規参戦機体を含め180機以上のMSが登場します。


今回のアップデートでは、8月29日に実装された追加リリース機体「ベルティゴ」の調整が行われます。主な調整内容は下記の通り。全体的にもそうですが、特にビットに対して下方修正が行われることとなりました。

◆「ベルティゴ」調整内容


■ベルティゴ(共通)

●特殊射撃
リロード時間を調整しました。(+2秒)
●特殊格闘
技開始時に、敵機の攻撃の誘導を切らないようにしました。
●バーストアタック
ダメージを下げました。(エクステンドバースト発動中の合計ダメージ:250→220)

■ベルティゴ(空中浮遊中)

●レバー左右入れ特殊格闘
技開始時に、敵機の攻撃の誘導を切らないようにしました。
※通常時のレバー左右入れ特殊格闘は、敵機の攻撃の誘導を切る効果はないため、変更はありません。
●格闘
・ビットの移動速度を下げ、移動距離を短くしました。
・ビットの誘導性能を下げました。
・ビームの発生を遅くしました。
・ビームの弾速を下げ、誘導性能を下げました。
・リロード時間を調整しました。(+0.5秒)



(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《茶っプリン》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});