この記事は私がまとめました

久しく80年代洋楽を愛してきた私が、「独断と偏見」で80年代洋楽の名曲をまとめます。多くの人と80年代の素晴らしい楽曲を共有したい一心でこのまとめを作っております。※随時更新予定

Video Killed the Radio Star (The Buggles)

この楽曲を一番最初に持ってきたのは他でもありません。80年代に始まったMTVで一番最初に放送された、ミュージックビデオはこの「ラジオスターの悲劇」でした。80年代洋楽の幕開けを象徴する一曲だと考えてもいいでしょう。

Take On Me (A-ha)

80年代洋楽の中でも最も特徴的で耳に残るメロディーの一つがこの "Take On Me"かもしれません。映画「ララランド」でも、イマイチ冴えない80'sカヴァーバンドがパーティーでこの曲を演奏するシーンがありました。

Every Breath You Take (The Police)

1983-84年で最も印象的な曲を挙げるとすれば、"Every Breath You Take"でしょう。邦題は「見つめていたい」。
歌詞の中の、"I'll be watching you"というフレーズから、ストーカーじみた曲に聞こえなくもないですが、歌詞の解釈についてはしばしば論争になっています。

この曲は著作権上の収益で莫大な金額を稼いでいることでも有名です。

Alone (Heart)

Purple Rain (Prince)

哀愁さえ感じるギターが魅力的な楽曲。

Making Love Out Of Nothing At ALL (Air Supply)

邦題は「渚の誓い」。オーストラリアのソフトロックバンド、エアーサプライのベスト曲の一つ。ヴォーカルの一人、ラッセルヒッチコックのハイトーンヴォイスがとりわけ魅力的な楽曲。

Africa (Toto)