(C)マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部

イメージを拡大

2020年春放送の「球詠(たまよみ)」に出演する11人のキャストが発表された。主人公の武田詠深(たけだよみ)役をアニメ初主演となる前田佳織里、詠深とバッテリーを組む捕手の山崎珠姫(やまざきたまき)役を天野聡美が演じる。このほか、野口瑠璃子、橋本鞠衣、永野愛理、北川里奈、富田美憂、宮本侑芽、本泉莉奈、白城なお、佳村はるかの出演が決定している。

同作は、マウンテンプクイチ氏による「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)で連載中の漫画のテレビアニメ化。魔球を受け止められる投手がいなかったことで野球を諦めかけていた詠深が、幼なじみの珠姫との再会をきっかけに情熱を取り戻し、新たな仲間たちとともに停部になっていた野球部を復活させ、全国大会に向けて奮闘する。

アニメ初主演の前田は「熱い気持ちを込めて、詠深と皆と一緒に全力投球したいと思います!主演を演じさせて頂けることも初めてで、慣れないこともあるかと思いますが、『球詠』を盛り上げていけるように全力を尽くします!」とコメント。天野も同様に、「普段あまり屋外に出ることがない私がまさかこんな熱いスポーツアニメに携わるなんて……! アニメに一話から声をあてるのも初めてなのですごくドキドキしています。仲間との関係と野球にかける想いを大切に演じていきたいです」と収録への意気込みを語っている。なお、公式サイトでは、野口や橋本らのコメントも掲載されている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});