2周年を迎えた『Cuphead』が500万本突破記念のセールを実施! テスラの電気自動車でもプレイ可能に
  • 2周年を迎えた『Cuphead』が500万本突破記念のセールを実施! テスラの電気自動車でもプレイ可能に
  • 2周年を迎えた『Cuphead』が500万本突破記念のセールを実施! テスラの電気自動車でもプレイ可能に

デベロッパーStudio MDHRは、同社が手掛けたカートゥーン風2Dアクションゲーム『Cuphead』が発売2周年を迎えたとともに、販売本数が500万本を突破したことを報告。それを記念したセールの実施を発表しました。各プラットフォーム(Steam/GOG.com/Humble Store/Microsoft Store/My Nintendo Store)にて20%オフが適用されます。


また、テスラ社製電気自動車のソフトウェア バージョン10.0から『Cuphead』が遊べるようになったことも発表。「Model 3」「Model S」「Model X」において、USBコントローラーを使用して最初のレベルをシングルプレイヤーあるいはCo-opでプレイできるとのことです。



1930年代カートゥーン風のビジュアルや音楽、やりごたえのあるシューティングアクションで高い評価を得た『Cuphead』。気になっていた方は今回のセールを機にプレイしてみてはいかがでしょうか。ちなみに、先日には本作のレコード2枚組サウンドトラックがビルボードのジャズアルバムチャートで1位を獲得したそうです。

《RIKUSYO》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});