(C)2019 天城ケイ・ニノモト/株式会社 KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

イメージを拡大

天城ケイ氏による人気小説をテレビアニメ化する「アサシンズプライド」の第2弾プロモーションビデオが公開された。PVには、主人公のクーファ=ヴァンピール(CV:小野友樹)、ヒロインのメリダ=アンジェル(楠木ともり)をはじめ、メインキャラクターたちが次々と登場。「Run Girls, Run!」が歌うオープニング主題歌「Share the light」が流れるなか、暗殺者としての顔を見せたクーファの姿や、特殊能力“マナ”を開放したメリダが繰り広げる迫力のバトルシーンなどが描かれている。

同作は、“マナ”と呼ばれる能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界を舞台に展開するファンタジー。謀報組織「白夜騎兵団(ギルド・ジャックレイヴン)」に所属するマナ能力者のクーファが、マナを持たない貴族の少女メリダの家庭教師として派遣され、「彼女に才がなき場合、暗殺する」という任務を負いながらも“少女の価値”を世界に示そうとする姿を描く。今回の第2弾PVでは、エリーゼ=アンジェル(石川由依)、ロゼッティ=プリケット(薮内満里奈)らのボイスが初披露。あわせて、クーファ、メリダ、エリーゼ、ロゼッティの4人を描いたメインビジュアルも公開されている。

放送スケジュールは、10月10日午後11時30分からAT-X、深夜12時からTOKYO MX、深夜12時30分からサンテレビ、深夜1時からBS日テレでスタートと決定。オープニング主題歌「Share the light」と、メリダが歌うエンディング主題歌「異人たちの時間」のCDが、11月27日に同時リリースされることも決まった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});